クラウドファンディング目標達成!

HPVワクチンの安全性は数多くの研究で確かめられています

hpvワクチン 安全性
HPVワクチンについて

みんちゃん
みんちゃん
HPVワクチンって危ないって聞いたことがあるんだけど、これって本当なの?

最近になって世界中でたくさんの研究が行われて、安全だってことが確かめられてるんだよ!
安全性や副反応についてわかってきたことを説明するね。
パピちゃん
パピちゃん

HPVワクチンは「危険なワクチン」だというイメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。しかし、数多くの研究によって「HPVワクチンの接種が特別に重い副反応を引き起こすわけではない」ということが確かめられています。

HPVワクチンの安全性について、科学的な根拠に基づく情報をお伝えします

 

HPVワクチンは特別に重い副反応を起こしやすいわけではありません

日本では、過去に一時期ニュースでさかんに「HPVワクチン接種後の重い症状(全身の筋肉や神経への影響)」が報道されました。そうした報道の影響もあって、HPVワクチンは特別に重い副反応を起こしやすいという印象をお持ちの方もいるかもしれません。

しかし、その後の世界中の数多くの研究で、HPVワクチンは「特別に重い副反応を起こしやすいわけではない」ということがわかっています1-4)。日本でも、名古屋市で大規模な調査が行われた結果、「HPVワクチンの接種により重い副反応が増えているという証拠はない」ことが確かめられました5)

へー、危ないワクチンだってニュースでやってた時から時間が経って、ずいぶん色んなことがわかってきてるんだね。
みんちゃん
みんちゃん

HPVワクチンは世界中のほとんどの国で接種が推奨されています

こうした研究成果を元に、世界保健機関(WHO)や欧米の政府機関であるアメリカ疾病予防管理センター(CDC)、英国国民保険サービス(NHS)などでは、HPVワクチンは安全なワクチンであることを公的文書に明記しています6-8)。既に世界で合計約8億回接種されていますが、日本での副反応報道のあとに接種を中断したという国はありません9)

日本でも、日本産科婦人科学会やHPVワクチンに関連する17の学会が、HPVワクチンと接種後の様々な症状の間に因果関係は認められないことを理由に、HPVワクチンの接種を勧めています10,11)

 

重い症状の頻度は1万人あたり5人程度で、9割の人はその後回復しています

HPVワクチンを接種した後に見られる副反応のほとんどは軽い痛みや腫れ、めまいなどの一時的な症状です12)。失神なども含めた重い症状は1万人あたり5人程度とされていますが、その中でも9割の人が回復しています13)
繰り返しますが、これらの症状は必ずしもワクチンが原因ではないことに注意が必要です。例えば、Complex Regional Pain Syndrome(10-40代の女性に多い手足の強い痛みを特徴とする疾患)や多発性硬化症(視力の低下や手足のふるえなどが起こる疾患)といった別の病気が原因であった可能性が考えられています14,15)。一方で、女性が一生のうちに子宮頸がんになる割合は1万人あたり132人とされていて、約9割は子宮摘出など侵襲の大きな治療が必要になり、そのうち30人がなくなるとされています12,16)。子宮頸がんになる頻度は、ワクチン接種の後に起きた重い症状の頻度の25倍以上にのぼります。

 

まとめ

HPVワクチンは科学的に安全性が確かめられたワクチンであることを知ってほしいと思います。

みんちゃん
みんちゃん
HPVワクチンって実は色んな研究で安全性が確認されてるんだねー!全然知らなかったよ。

子宮頸がんの予防のためには大事なワクチンだってことも、ちゃんとわかっておく必要があるわね。
パピちゃん
パピちゃん

執筆者 医師:木下喬弘

木下喬弘

 

参考文献

1)Cochrane Database Syst Rev. 2018;9;5:CD009069.
2)JAMA. 2009;302:750-7.
3)Pediatrics. 2019;144:e20191791.
4)Pediatrics. 2019;144:e20191808.
5)Papillomavirus Res. 2018;5:96-103.
6)World Health Organization. HPV Vaccines and Safety
7)Centers for Disease Control and Prevention. Safety Information for HPV Vaccine
8)National Health Service. HPV vaccine safety
9)日本産科婦人科学会雑誌.2019;71:652-659.
10)日本産科婦人科学会.子宮頸がんとHPVワクチンに関する正しい理解のために
11)予防接種推進専門協議会.ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(子宮頸がん予防ワクチン)接種推進に向けた関連学術団体の見解
12)第 48 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会.HPVワクチンの情報提供について(案)
13)第15回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会.副反応追跡調査結果について
14)EBioMedicine. 2015;2:1014-5.
15)JAMA. 2015;313:54–61.
16)日本産科婦人科学会雑誌.2020;72:676-683.

※2020/9/11 因果関係の明らかでない有害事象に関する記載を「症状」ないし「重い症状」に変更しました。

関連記事一覧