クラウドファンディング目標達成!

HPV(ヒトパピローマウイルス)で引き起こされる「中咽頭がん」ってどんな病気?

HPVについて

パピちゃん
パピちゃん
ねえねえみんちゃん、中咽頭がんってどんな病気なの?

「のどの奥」にできるがんの1つなんだよ。HPVの感染が原因になるって言われてるんだ。
みんちゃん
みんちゃん

HPVは子宮頸がんだけではなくて、中咽頭がんという「のど」の奥にできるがんも引き起こすということが知られています。

HPVに関係がある「HPV関連中咽頭がん」は女性より男性に多いという特徴があります。

HPV感染を予防することで、中咽頭がんを予防できるのではないかと強く期待されています。

 

そもそも中咽頭ってどこでしょう?

医学的にはのどの構造は上咽頭・中咽頭・下咽頭・喉頭という部分に分かれます。

中咽頭といわれる部分の中で、HPVに関するがんができるのは主に口蓋扁桃(いわゆる扁桃腺)と舌根(舌の付け根)です。

たとえば口蓋扁桃(下図)には陰窩とよばれるくぼみがあり、ここにHPVが感染してがんを起こすと考えられています1)

 

アメリカではHPV関連中咽頭がんは子宮頸がんよりも数が多い!

HPVは男性にも「がん」を引き起こします。

具体的には、中咽頭がん、肛門がん、陰茎がんなどがあります。

特に、中咽頭がんはその患者数も多いです。

アメリカでは、HPV関連中咽頭がん(年間14,000人)は子宮頸がん(年間11,000人)よりも多く、非常に大きな問題になっています。

さらに、HPV関連中咽頭がんは男性が女性よりも圧倒的に多く(男性11,800人/女性2,200人)、男性でもHPV感染を予防することが中咽頭がんの予防になると考えられます2)

パピちゃん
パピちゃん
へー、アメリカでは中咽頭がんの方が子宮頸がんよりも数が多いんだね!それは知らなかったなぁ。


中咽頭がんの約半数はHPVと関係があり、多くは16型(HPVワクチンで予防可能)が関与している

中咽頭がんの中でHPVが関係しているものの割合は、日本では約半数、アメリカでは約7割と言われています 2,3)

HPV関連中咽頭がんの中の88%16型のHPVが原因とされていて、これは2価・4価・9価全てのワクチンで予防が可能です 3)

HPV関連中咽頭がんは、原発巣(最初にがんになった場所)が小さくても、リンパ節などに転移してしまって見つかるということも多いです。

治療は病状に合わせて手術や抗がん剤、放射線などを組み合わせて行います 4)

日本人の約5%が咽頭(のど)にHPVが感染しているといわれていて、決して他人事ではありません 5)

まとめ

HPVは女性の子宮頸がんだけではなく、中咽頭がんを引き起こすこともあります。

男性のHPVワクチンの接種によって、パートナーの女性を守る効果のみではなく、男性自身も「がん」から身を守ることができると考えられます。

パピちゃん
パピちゃん
そうかぁ…。男の人に多い「中咽頭がん」もHPVと関係があるんだね。

そうだね。できれば感染してしまう前にワクチンで予防するようにしておきたいね。
みんちゃん
みんちゃん

執筆者:医師 前田 陽平

引用文献

関連記事一覧