みんパピ! Q&Aページはこちら

TOP > タグ > メディア掲載

メディア掲載

みんパピ! 広告

日テレNEWSさんで紹介されました(2022/4/9)

2022.04.09

日テレNEWSさんで、みんパピ!が中心となって企画したポスターについて紹介されました。 4月9日の「子宮の日」に合わせて、子宮けいがんのワクチンを知ってもらおうと東京都内の駅(渋谷駅と原宿駅)にポスターが貼られました。 […]

'Finally we can protect women': Japan's HPV vaccine battle みんパピ!

AFP Newsさんで紹介されました(2022/3/31)

2022.03.31

AFP Newsさんで、みんパピ!代表の稲葉可奈子医師のインタビューが掲載されました。 “Finally we can protect women:Japan’s HPV vaccine batt […]

「Health Amulet」と「みんパピ!」が連携し、HPVに関する情報配信を開始することとなりました(2022/03/4)

2022.03.04

株式会社ミナケア(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:山本雄士、以下「ミナケア」)さんと、子宮頸がんの発生に関わるヒトパピローマウイルス(以下、HPV)について啓発する「みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト」( […]

「Medical Note Live with みんパピ!インフルエンサー×専門家:みんなが聞きたいHPVワクチンと女性のヘルスケア」に関するプレスリリースを発表しました(2022/02/26)

2022.02.26

株式会社メディカルノートと一般社団法人「HPVについての情報を広く発信する会」 (みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト)は、国際HPV啓発デーでもある3月4日(金)に、HPVワクチンの啓発を目的としたオンラインイベ […]

Medical Noteさんで紹介されました(2021/12/03)

2021.12.07

Medical Noteさんで、みんパピ!代表の稲葉医師の記事が掲載されました。 自治体から『子宮頸がん検診』の案内が送られてきたものの、誰が検診を受けた方が良いのか、どの様な検査なのか等、疑問に思う方は少なくありません […]

HPVワクチンは男性も接種する必要があるの?〜自分やパートナーを守るためにもHPVワクチンを接種することが大切~ みんパピ!

Medical Noteさんで紹介されました(2021/12/6)

2021.12.06

Medical Noteさんでみんパピ!小児科チームの坂本医師がインタビューに答えました。 HPVが関係するがんは子宮頸癌以外にも、中咽頭がん、肛門がんなどがあります。また、HPVは主に性交渉で感染することから女性だけの […]

HPVワクチン接種行動は変わったか? みんパピ!

CareNetさんで紹介されました(2021/11/26)

2021.11.26

CareNetさんより、みんパピ!が行ったHPVワクチンに対する意識・実態調査について紹介していただきました。 高校1年生の女子にHPVワクチン接種の有無を尋ねたところ、接種した、もしくは接種中が14.4%でした。未接種 […]

“マザーキラー”子宮頸がんを予防するHPVワクチン 稲葉可奈子先生に聞く「積極的勧奨の再開」の意義 みんパピ!

日経womanさんで紹介されました(2021/11/18)

2021.11.21

日経womanさんでみんパピ!代表の稲葉医師がインタビューに答えました。 2021年11月12日厚生労働省の専門家部会はHPVワクチンの積極勧奨を8年ぶりに再開することを全会一致で決定しました。 また、この動きに伴って積 […]

ワクチン接種推奨再開へ!10代・20代で知っておきたい子宮頸がんとHPVワクチンのこと 無料で接種できるのは何歳まで? 自費の場合は? ガール世代が知っておくべきポイントを、産婦人科専門医が分かりやすく解説! みんパピ!

ELLE girlさんで紹介されました(2021/11/15)

2021.11.15

ELLE girlさんでみんパピ!代表の稲葉医師がインタビューに答えました。 子宮頸がんに進行するまでの期間は数年〜数十年で、自覚症状もほぼないといわれています。がんになる手前で見つかればそれでいいというわけではなく、前 […]

信濃毎日新聞さんに取り上げていただきました(2021/11/13)

2021.11.14

2021年11月12日、HPVワクチンの積極的勧奨再開が厚労省の審議会で了承されました。これを受け、信濃毎日新聞の朝刊に、みんパピ!の代表稲葉医師と小児科チームの坂本医師のコメントを取り上げていただきました。 坂本医師は […]